プロ家庭教師専門・教材費ゼロ・年間契約なし

私の受験 3

そんな感じで浪人生として大学受験を迎えました。
大学入試っていうのは、
いつもと違う緊張感と、
史上最高(!?)の集中力を発揮したりしますので、
あり得ないくらい疲れます (笑)
なので、2日続けて入試っていうのは避けた方がいい
って言われてました。
前日には受験地に行って、宿泊先から大学までのルートを
下見したりね、そういう準備もありますからね。
そう先輩方から貴重な助言をもらっていたにもかかわらず、
私の入試日程には、途中3連チャンが入ってました(;^_^A
人の言うことは素直に聞くもんですね~。
ちょっと受験会場にすら辿り着けるか分からないくらい
ヘトヘトだった3日目の朝に飲んだユンケルが
めちゃくちゃ効いた!ことを覚えています(笑)
自分としては、数学で満点をとって英語がそれなりに出来て
国語をカバーするっていう作戦でした。
福岡と関西の英語系学部の私立大学を中心に受験しましたが、
本命が最初になるのを避けるために
愛知大学の経済学部も受験しました。
受験日が確か2月1日と早かったこと、その年から
英語と数学だけで受験できるB方式の入試が始まった
こと、地方受験が出来て愛知まで行かなくても大阪で
受験できたことも好都合でした。
全ての受験を終えて解答速報で自己採点してみたところ、
数学で満点を恐らく取れたのが3校ありました。
この3校は偏差値も高かったので数学が満点でも
国語で落としていれば危なかったのですが、
でも可能性は十分あると思いました。
愛知大学はその次の4番目の自信でした。
数学が満点取れなかったからです。
英数の2教科入試にしては、過去問と比べても
かなり簡単な問題だったにもかかわらず、
時間もたっぷり残っていたのに
どうしても1問解らなかった。
それに、その年から始まったB方式の入試は
定員の10%程度の枠で、倍率も40倍くらい
あったんで、ちょっと厳しいだろうと思ってました。

次ページ (私の受験 4)

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-777-697 受付時間 10:00~19:00 [日曜休]

PAGETOP
Copyright © かわべ家庭教師学院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.