久しぶりに泣かされました(^_^;

b20160208

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前から読もう読もうと思っていたのに、

1点引っかかったことがありました。

株式会社ダイヤモンドダイニング社長の

松村厚久氏のことを書いた本なのに、

著者が違うやんけ!

本人が書いてないのか~っていうところで

ちょっと興味が薄れまして、

Amazonの欲しいものリストに

しばらく入ったままでした。

しか~し、いいよ!って話しが結構入ってきて

とうとうポチッと購入ボタンをクリック。

するとその翌日に、TVでドキュメントをやってまして

尚更期待して読みました。

ドキュメンタリーライターに

書いてもらった理由にもシビれましたね。

自分の事を美化した本を自分で書くのでは無く、

ノンフィクションライターに

自分をえぐってもらいたかったんですね。

そうしないと、ライターの方が地に落ちますからね。

さすがです。

家庭教師の直前まで読んでたときは、

目を真っ赤にして家庭教師に行っちゃいました(^_^;

まだまだ自分はこんなもんじゃないぞ!

っていうのをずっと思い続け、

そして証明していくこと

それが、『熱狂宣言』かなと思います。

いい言葉ですね。

スティーブジョブズの名スピーチ

以前ここでも紹介しましたが、

そのスピーチの最後で彼は、

Stay Hungry. Stay Foolish.
(ハングリーであり続けろ。愚かであり続けろ。)

そう言ってるんです。

すごく大好きな、

いい言葉だと思ってましたが、

ハングリーっていうのは難しいだろうと。

今の世の中、モノは溢れてますし、

食べたいモノはだいたい食べられるわけですから。

それにあれだけ成功して

お金を持っていたはずのジョブズが、

ハングリーって言うのも・・・

みたいなところがあって、

ちょっと腑に落ちなかったんですけど、

この本に、素晴らしい答えがありました!

『ハングリーというのは、現状の自分と目標の高さの差』

なるほど。

あ~私は浅はかでした。

ならば、いつもハングリーで無ければだめですね。

生きてる限り