新年度に入り、

4月からスタートした新しいスケジュールは、

すでにほぼ一杯になっているのは例年通りなんですが、

薄々気付いていたことがあります。

それは・・・

今年度私が担当する

家庭教師の生徒で

中3生の割合がもの凄く高いんじゃない?

っていうこと。

恐る恐るカウントしてみました(笑)

結果は、

中3生が15人でした!

家庭教師でこの割合は初めてでしょうね(^_^;

因みにその他ですけど、

小5・・・1人

小6・・・1人

中1・・・2人

中2・・・1人

高1・・・3人

高2・・・3人

高3・・・1人

の27人です。

私は、受験生と高校生、それから兄弟同時指導を

中心に担当してますので、

別に悪くは無いんですけど、

それにしても極端なスケジュールになりましたね。

この1週間は大きな違和感を感じずには

いられませんでした。

ほぼ毎日、

いや日に何度も

中3生の指導があるので、

同じことをめっちゃ何度も教えた感じなんですね(^_^;

「もう何回も言ったやろ~!」

っていう思いを

グッとこらえた1週間でした(笑)