新年早々やっちゃまいました。

ここ5年、いや10年で一番恥ずかしい・・・(^_^;

高校1年の女の子の家庭教師をしてまして、

数学の三角比のところだったんですけど、

かっこいいサインを書いて欲しいって

頼まれましてね、

本気で自分のサインを

筆記体で書いたわけです。

緊張と戸惑いが交錯するなか。

20160106

ところが、

これ見せたら、

一瞬固まって、

めっちゃ笑われました。

『かっこいいサイン』っていうのは、

どうやら学校で先生が

sin、cos、tan

(サイン・コサイン・タンジェント)を

筆記体でかっこよく書いてるらしく、

それを真似たい、練習したい、

と言うことだったみたいなんですね。

いや~恥ずかしい!

その時の会話を復習しておきましょう。

 

 

「せんせい、かっこいいサインを書いてもらえますか?」

「えっ! かっこいいサイン???

なんでオレ??? 」

「だって先生、かっこいいサインを書きそうなんだもん」

「そう? じゃあ・・・」

という流れで、

オノレのサインを

ガチで書いたわけです。

これは・・・恥ずかしい、

恥ずかしすぎる・・・(笑)

なので、生徒にお願いしました。

お願いだから、

お願いだからお母さんには言わないでって。

なのに、

なのに、

「絶対無理~!」