みなさん、こんにちは。

おとといの日曜午前は合同勉強会でした。

準備した会議室の席数は円卓を囲んで24席。

両隣キツキツで勉強させるのは嫌なので、

隣の席は各自の持ち物を置くスペースにしています。

なので実質12席が満席でした。

ちなみに、12席埋まると

自動的に私の席はなくなります(笑)

そんな立ちっぱなしの3時間、

中・高校生12人からの大量の質問に

円卓をグルグル回りながら、

必死で答えまくりました~♪

質問内容もバラエティに富んで、非常に楽しかったです。

中学の数学では、一次関数、平行線と角、

2次方程式の利用、二次関数、

国語では倒置について、

社会では内閣と国会、小選挙区と比例代表について、

英語では関係代名詞、後置修飾について、

そして技術・家庭科の暗記方法について。

高校の数学では、数列、ベクトル、

英語では接続詞と関係詞、

そして情報ではエクセルの関数式についてまで。

高校生に情報(パソコン)の解説をすることになるとは

思わなかったですね~。

スティーブ・ジョブズのスピーチ(点て点がつながる話し)を思い出しました。

みんな3時間集中して勉強出来ました。

子供たちのあの真剣なまなざしは、見てて眩しかったです。

ほんと素晴らしい!

もうやり切って、その日はこれでおしまい!

といきたかったところですが、

午後からもギッシリ家庭教師が5件でした(^_^;