家庭教師に関するトラブルの中で依然として多いのが、高額教材販売に関するトラブルです。
かわべ家庭教師学院に入られる前に教材に関するトラブルに遭われた方から、お話をたくさん聞いてきました。 また、既に購入された(殆どローンを組まれた)方からそのような教材を見せていただきました。中には1教科20万円、5教科で100万円という教材を見たこともあります。電話では、『絶対教材はない』と何度も言っていたのに、契約する最後の最後になって、子供もやる気になったところで、『成績を上げるには絶対にこの教材が必要です。』と言われ、仕方なく購入された方もいました。中3の10月に契約したのに、『絶対必要だから』と言われ、中1からの3年間分(段ボール3箱分)を購入された方もいました。
小・中学生の場合は特に、教材があっても勉強の習慣が付いていなければ、勉強のやり方を知らなければ、教材を使いこなすことは難しいのです。学校で配付される教科書や問題集、プリントは十分使いこなせているでしょうか?更に書店で購入出来る問題集を使っても何か不足することがあるでしょうか?

公立入試過去問

必要な教材は、学校や書店で全て手に入れることが出来る。
これを持っていれば『絶対成績が上がる』ような、書店では売っていない『秘密の』参考書・問題集など存在しない。
私はそう確信しています。